見出し
Home会社案内 >会社沿革
昭和21年、機械工具の販売と
伝導用品の製造販売業として創業
そして、清水アーネットのこの地域での歴史は
元文年間までさかのぼります
長きにわたり、すぐれた品質と性能
バラエティー豊かな製品やシステムを
追求しつづけてきました
そして、これからも・・・


1947年(昭和21)
機械工具の販売および伝導用品の製造販売を開始
1952年(昭和27)
事業の進展に伴い、個人営業を資本金1,000万円をもって株式会社組織とし、同時に建築に附帯する設備工事の設計施工を開始
1957年(昭和32)
荷役運搬機械その他、工場設備機械製作
1968年(昭和43)
住宅機器販売を目的に水道部を新設
1969年(昭和44)
東京ガス株式会社と業務提携し、東京ガス行田サービス店(現:エネスタ行田)開設。
また、東京ガス株式会社のガス供給指定行業者となる
1972年(昭和47)
ガス供給工事部門を独立。サイカン工業株式会社(資本金2,000万円)設立
1974年(昭和49)
経営の合理化および企業活動の強化を図るため、建材事業部を新設
1975年(昭和50)
熊谷流通センター(ソシオ熊谷)に本部を移転
1976年(昭和51)
中小企業庁長官より優秀企業として表彰される
1978年(昭和53)
創業以来240年の企業として日本商工会議所より表彰される
1981年(昭和56)
中小企業の経営合理化の推進として埼玉県知事より表彰される
1996年(平成8)
CI導入。社名を株式会社清水アーネットとする
2001年(平成13)
設備事業部においてISO9001の認証を取得
2012年(平成24)
代表取締役に清水龍男就任